2009年06月03日

オゾン発生機ピュレアの使い方

オゾン発生機ピュレアは、携帯用なので、衣類に装着
して持ち歩いてもいいし、部屋に置いて使用してもいいんです。

なので、使い方は人によって変わりますが、効果に関しては、
持ち歩こうが、置いておこうが維持されます。

持ち歩く場合、オゾンの効果が得られるのは半径1メートル
以内とされています。

持ち歩くときには、アダプタを外している状態ですから、
オゾンの発生は、0.02ppmと弱めに設定されてます。

また、アダプタにつないで部屋に置いておく場合は、
オゾンの発生濃度は、0.09ppmと自動で設定されます。

重さは85グラムで、6センチほどの小さな機械で、
携帯用のストラップもついていますから、持ち歩くのに
煩わしさは感じないと思います。

オゾンの陰イオンで、周辺をバリアし、粘膜の炎症を
防いで、病気を未然に防いでくれるのです。

→オゾン発生機ピュレアの購入はこちらから!
posted by danchan234 at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。