2009年06月03日

オゾン発生機ピュレアの開発者

ピュレアは、工学博士の滝川先生という方が開発した
商品のようです。

従来のオゾン発生機は、海外のメーカーが作られたもの
しかなく、日本の環境には不向きなものでした。

日本独特の風土、例えば湿度が高いことに対応できる
ものでなければ、精密な機械は作動しません。

そこで、先ほども書いた滝川先生と、メーカーが日本に
適したものに改良し、作り出されたのがピュレアなのです。

このピュレア、専門家が作ったとあって、医療機関などにも
実際に使われているそうです。

院内感染が心配な施設、医療機関ではピュレアを身につける、
もしくは置かれているみたいですね。

携帯用にオゾン発生装置の仕組みは、さらなる技術の
発展に向けて今も研究が続いているそうで、医療向けに
活用することが当面の目標とされています。

→オゾン発生機ピュレアの購入はこちらから!
posted by danchan234 at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。